普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

習慣

「これは、ベルギー戦に敗北した後の日本代表のロッカールームです。スタジアムでファンに感謝し、ベンチもロッカーも全てを掃除して、メディアに話した。ロシア語で「ありがとう」というメモまで残して。まさに全てのチームのお手本! 日本を迎えられて、光栄だわ!」

サッカー日本代表チームの試合後のロッカールームを見て、FIFAの運営スタッフのツイッターに書かれた一文だそうだ。

日本代表がベルギー戦に敗れ、惜しくもベスト8を逃した。その試合後の選手のロッカールームは、きちんと清掃され、整理された状態であったという。

私はこの話を耳にしたとき、本当感動した。

確かに日本人には何か終えた後、きれいに掃除をしていくと言う習慣がある。試合後のサポーターのスタジアムの掃除は今では世界的に有名になっている。

しかしまさか選手までが、掃除をして帰っているとは。しかし代表選手。全員プロで活躍する超一流の選手だ。その超一流の選手が掃除をして帰っているとは夢にも思わなかった。これは誰からともなく、掃除をして行っているのだろう。何を考えることもなく、そういう習慣なのだろう。

習慣だとしても、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」である。

私は彼らに会ったこともない一市井の僧侶だが、本当に彼らを誇りに思う。本当にありがとうございます。

[PR]
by fumonken | 2018-07-04 17:49 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)