普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

階段の工事

4月下旬より、植木屋さん、石屋さんにアドバイスや工事の仕方を教えていただき、始めた階段の工事もようやく目処が立った。後は左官屋さんに仕上げてもらうことになる。
c0154437_19433079.jpg

[PR]
by fumonken | 2017-06-29 19:42 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

京都の景観

京町家は、訳48000軒(平成21年)から約40000軒(平成28年)に減少。
今なお、年間約2%の割合で滅失が進行している。空き家率も14%を超えている。
※1950年(昭和25年)以前に京都市内に建てられた町屋を含む木造家屋のこと。

[PR]
by fumonken | 2017-06-22 16:44 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

訓読みと音読み

日本語の表記は仮名と漢字だ。仮名ももともと漢字である。つまり日本語の表記は外国の文字である漢字で表記されている。英語もアルファベットで表記されるがアルファベットも元をたどれば、外国の文字であるギリシア文字に由来する。同じようなものだ。

しかし日本語の特徴は、漢字のもともとの発音に加え、日本語の発音も漢字に加えたことだ。つまり訓読みである。

たとえば「こんにちは」を漢字で書くと「今日は」となる。発音は「こんにちは」であり、「
きょうは」とは発音しない。古代の日本人も「こんにちは」と言っていたのだろう。「ありがとう」も「有り難う」と漢字で書くが、発音は「ゆうなん」とはいわない。訓読みをもつことにより、日本古来の日本語が保たれたと言っていい。

[PR]
by fumonken | 2017-06-07 21:21 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)