普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

また昭和はひとつ

先週の原節子さんの訃報に続き、今日、漫画家の水木しげるさんがお亡くなりになった。
その作品は改めて言うつもりはないが、私はやはり『マンガ昭和史』がもっとも印象に残っている。私自身も祖父の歴史を聞き語りでまとめたが、はやりご自分でご自分の歴史を書かれているだけに非常に説得力とリアリティのある内容に何度も読み返した。戦前と戦時中の普通の日本人の歴史がそこにはあった。

そんな本当の戦前、戦中を生きた人がまたひとり亡くなった。本当に言葉に言い尽くせない。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by fumonken | 2015-11-30 18:02 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

古き良き日本が又遠くになっていった

女優の原節子さんが9月5日に亡くなっていた。私は学生時代に小津映画を知ったが、原節子さんの存在は一際、存在感のある方だった。本当に日本の女性は品があって美しいなーと思った。

それ以上に、後生の生き様に驚いた。42歳で突然の引退。鎌倉市の自宅で全く姿を見せず、徹底した隠とん生活を送った。普通ならば、あれほどに地位や名声を手に入れた方なら、いろいろなことに声を上げたり、その存在感を見せたいものだ。しかし原さんはそういうことは一切なさらず、50年以上、その姿勢を崩さず、結局、そのままお亡くなりになった。
本物でないとできない。隠とんと一枚になっている。

言葉にはできない。ただ、昭和がまたひとつ遠くなった。本当に悲しいことで、無常観を感じる。

ご冥福を心より、お祈りします。
[PR]
by fumonken | 2015-11-26 13:53 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

祝日と休日と…

今、学生が下宿しているが、私学の大学に通っている。今日11月23日は何の日か知らなかった。新嘗祭の祭日であると言うことは知らないまでも、勤労感謝の日という言葉くらいは出てきてほしかった。問題はそれだけけはない。驚きは、この祝日の日に大学は平常通り授業があると言うことだ。

仮にも私学助成金をいただいている身である私立大学にも関わらず、祝日を祝日という気もなく授業を行う。非常にゆゆしき事態である。
[PR]
by fumonken | 2015-11-23 15:48 | Comments(0)