普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

禅の極意、不二

富士山が世界文化遺産に登録されました。
富士山はその名の通り不二の山です。

この場合の不二とは「二つと無い」という意味になりますが、禅で言うところの「不二」とは、「一体」「一つの如し」と言う意味になります。

好き嫌い、熱い寒い、良い悪い…。私たちは知らず知らずのうちに、分別、選択、比較で物事をとらえてしまいます。これは二元論といいますが、禅は二元対立にとらわれてはいけないといいます。

「世界は一つ」と「世界と一つ」。同じようで違いますね。
「世界は一つ」とよく口にしますが、世界は一つであると客観的に見ています。
しかし「世界と一つ」というと、自分も世界に含まれていると見てます。

まさに自分は「自」然の「分」身ですね。
[PR]
by fumonken | 2013-06-23 21:53 | 禅・仏教について | Comments(0)

素晴らしい言葉に出会いました

先般、10日間ほど、法話の研修会に行って参りました。そのことはこのブログにも先日書きました。

その10日間で得たもの、一生忘れないものを得ました。言うなれば、この言葉のために10日間、過ごしたと思っても、いいくらいです。事実、私はそう思っています。

それはその研修会で講師をしてくださった和尚様のお言葉です。

『自分』とは、『自』然の『分』身

なんだということです。私は感動に感動し、20代からの疑問がぱーっと開けた感じがしました。本当に素晴らしい言葉に出会いました。

本当にありがとうございます。
[PR]
by fumonken | 2013-06-15 21:32 | 日課抄・歳時記 | Comments(1)

行って参りました

6月4日から12日まで、法話の研修会に行って参りました。30人くらい集まっていたでしょうか。みなさん、一所懸命勉強しております。素晴らしい仲間とお会いしました。
[PR]
by fumonken | 2013-06-12 22:01 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

気にしない、気にしない

私が小さい頃、テレビのアニメで「一休さん」がやっておりました。
その「一休さん」でCMに入るときに、

「気にしない、気にしない。一休み。、一休み」

と一休さんが言うのですが、あの言葉のすばらしさを、最近、痛感しております。
[PR]
by fumonken | 2013-06-02 21:26 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)