普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

禅の暮らしー「あるものを食べる」

禅の食生活の基本は「あるものを食べる」ということでしょうか。季節の物を食べるというのはもちろんですが、いただいたものを食べるというのも大切なことですね。そんな食生活ですと、大根なら大根が、ピーマンならピーマンが何日も続くことは多々あります。メニューもそんなに変わらない日が続くこともあります。でも禅の食生活の基本が「あるものを食べる」ということですから、そうするわけです。

「あるものを食べる」の反対は「食べたいものを食べる」ということです。
[PR]
by fumonken | 2012-10-31 21:14 | 禅の暮らし | Comments(0)

早いもので・・・

早いもので、今日10月14日で普門軒の住職になって4年が過ぎました。この間、もちろんいろいろな事がありましたが、何とか大きな事故もなく過ごしてこられました。

今後も5年10年と無事過ごしていけるよう精進して参ります。
[PR]
by fumonken | 2012-10-14 16:03 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

日本という大きさ

私は今年40歳になりますが、それなりに知識や経験を得てきました。私が子供の頃、学校で教えられてきた「知識」にだいぶ違和感を感じるようになりました。その象徴的な学校で受けた「知識」として、とにかく日本は小さい、資源は何もない、とにかく小さい国だと教えられたものです。

本当に日本は小さい国なのでしょうか。たとえば、領土・面積ですが、377,914km2で世界で60番目の大きさ。確かに大きくはありませんね。この領土の点で、学校の先生は日本は小さい、小さいと私たちに教えてきました。私が今日、ここで言いたいことは、GDPでも領土でもありません。それは言葉です。そう日本語です。

実は日本語を母国語としている人口は約1億2,500万人。そうです。日本の人口です。世界の人口を母国語でみてみるとおもしろいです。

1番多いのが中国語で約13億7,000万人。2番目が英語で5億3,000万人。3番目がヒンディー語で4億9,000万人。以下、スペイン語、アラビア語、ベンガル語、ポルトガル語、ロシア語と続きます。
そして9番目が日本語になります。ちなみに上位の言語はすべて多民族国家や多数の国で話されている言語です。

つづく
[PR]
by fumonken | 2012-10-13 20:17 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)

中学生諸君、がんばれ!

今日は市内の中学校の文化祭に行ってきました。ときどき遊びに来る中学生が呼んでくれました。

久しぶりに中学校の校内に入りました。いじめの問題や、学級崩壊などいろいろ中学校を取り巻く問題は多いようですが、中学を卒業以来ですから20数年ぶりでしょうか。すこしわくわくしながら行きました。

体育館では、三年生の修学旅行での総合学習の発表会でした。そのタイトルは「平和学習」。内容は、沖縄に行ったらしく、沖縄戦の内容でした。くわしくここでは述べませんが、みなさんが想像できる内容の発表です。この発表はいかにもまじめそうな生徒たちが発表していました。

その後はがらっと変わって美術部の映像や生徒会の発表です。

最後に呼んでくれた子の吹奏楽部の発表でした。とても上手でびっくりしました。一緒に行った外国人も日本の中学生の演奏のうまさにびっくりしていました。前半の発表はいかにも先生に作らされた発表で、正直なんかいやな感じでした。でも吹奏楽部の発表には子供たちの魂を感じました。

これから高校に行ったり、大学にいたりして、勉強が忙しいかもしれませんが、一人でも多くの子たちに、是非、演奏を続けてもらいたいです。

私は中学生までサッカーを続けていましたが、高校では何もしませんでした。その分、高校の思いでは少なくなってしまいました。大学では一人旅ばかりしていました。そんなことを思い返すと、仲間たちと一緒の目的に向かって、何か成し遂げたという思いでは中学生の時に終わってしまいました。そういう意味で高校や大学でもクラブ活動をちゃんとしておけば良かったなと思うことがあります。

とはいうものの、しばらくの間は、受験勉強ですね。これはみんなが通ってきた道です。しかたないね。でも一生続くことではありません。いっても数ヶ月のことです。がんばってね。

今日はたくさんの感動をありがとう。
[PR]
by fumonken | 2012-10-11 20:25 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)