普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

この国のこころ…個性について

個性。江戸時代以前、個性という言葉はおそらくなかったと思われる。そのかわり「性(さが)という言葉は日本人の思想の中に確かに存在した。「人間の性」などという言い方もする。この「性」。仏教の世界観では万物の根源と定義される。性善説、性悪説などという言葉もある。そしてなによりも仏の心、仏心を仏性(ぶっしょう)ともいう。ありとあらゆる衆生に備わったもの、人が生まれながらに持っているもの「仏性」。仏の性である。

その「性」が最近、「個」という言葉と合体して「個性」という概念でちまたにありふれる。この「個」という言葉と合体するとたちまち「性」という概念が変化する。性よりも個が上回る。

性とは決して個人的なものではない。
[PR]
by fumonken | 2010-12-31 20:44 | Comments(0)

今年も冬夜が終わりました

今年もたくさんの人をお招きして、餅つきと冬夜(とうや:お寺の忘年会)を行いました。お餅は25キロほどつきました。夕刻から囲炉裏を囲んで鍋をいただきました。
c0154437_14161684.jpg

[PR]
by fumonken | 2010-12-28 14:16 | 日課抄・歳時記 | Comments(1)

さらに永代供養塔の土台完成

本日、永代供養塔の土台が完成しました。これまでいろいろなところから、石を運んできて、少しずつ、あーでもない、こーでもないと考えながら、石垣を組んでいきました。なかなかバランスのいい石垣が組めたと思います。あとは知り合いの石屋さんと相談して、塔の方を設置していきます。
c0154437_20291593.jpg

[PR]
by fumonken | 2010-12-19 20:29 | 作務 | Comments(0)

今度はのべ石の配置を

今度の作務も投宿者の方にのべ石の設置をしてもらいました。これで小石を巻いて、できあがりになります。
c0154437_202530100.jpg

[PR]
by fumonken | 2010-12-17 20:25 | 作務 | Comments(0)

裏の階段作り

本日は投宿の方と一緒に裏の階段作りをしました。ようやく念願の階段ができました。みんなのおかげで普門軒はますますよくなっていきます。
c0154437_20222378.jpg

[PR]
by fumonken | 2010-12-12 20:20 | 作務 | Comments(0)

臘八接心無事終了

今年の臘八接心も無事終了しました。でも道場では明日の朝二時まで坐禅です。頑張ってください。私は明日朝五時から成度会なので、また明日早起きです。
[PR]
by fumonken | 2010-12-07 23:22 | 日課抄・歳時記 | Comments(2)