普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

学生時代の友

学生時代というものはいいものです。何せ、悩んでいることことが仕事のようなもの。学問に、社会に、人間関係に、恋に…。私も長い学生時代を過ぎ、今、坊さんになったわけですが、学生時代のともが訪ねてきてくれました。十年以上あっていなかったのですが、一気に学生時代の空気に戻りました。若返ります。

私の亡くなった祖父は戦前、昭和一桁台の次期に学生をしておりました。その祖父に人生で一番いつが楽しかったと聞いたことがあります。そのとき、祖父はいつの時代が楽しいとか、つらいとかないなー。そのときそのときが楽しいし、つらいこともあるといいておりました。でもやっぱり学生時代は楽しかったなーっと言っていたことが思い出されました。
c0154437_128547.jpg
c0154437_1291291.jpg

[PR]
by fumonken | 2008-05-21 18:22 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)