普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

実は! 夜でも明るい普門軒

昨日、夏の装いの話をしようと思ったところ、脱線して、向かいのマンションの話になりました。ホント、町で暮らしていくのは大変です。向かいのマンションが建つ前は京のまちが一望できたそうです。今ではナイター中継の本堂になってしまいました。何とか、本堂の前に塀を立て向かいのマンションを視界から消し、本堂でじっくり庭を見てもらえるようにしたいと思っているんです。これは普門軒でもまずしたい大きな計画です。

せめて夜の明かりを半分にしてほしいと、不動産屋さんに頼んでみたのですが、棲んでいる人が汚したら困ると言うことで、無理でした。常識的に見てそんなけがするほど暗くないのですが、だめでした。結局、顔の見えない管理人なので、地元の住民は泣き寝入りになってしまいます。

もう少し行政も強い態度で望めないのでしょうか。法律さえ守ればいいと言う世の中。おかしいです。どなたかいい知恵をお貸しください。
c0154437_18594124.jpg
c0154437_18595655.jpg
c0154437_1315359.jpg
c0154437_1315563.jpg

[PR]
by fumonken | 2008-05-22 19:03 | 日課抄・歳時記 | Comments(1)
Commented by 薬勝寺 at 2008-06-05 05:43 x
開山忌お疲れさまでした。
夜でも明るいのですね。これじゃ、落ち着きませんね。

本当に法律を守れば、何をしても良いのか、と思います。
回りの環境に配慮して欲しいですね。