普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

夏の装い…その一

夏の装いの一つでまず本堂の前に簾をつけました。畳が焼けるほど午前中の日差しが強く、一年中でもつっていてもいいなと思っています。その方が、本堂前にそびえ立つ、ワンルーム建て逃げマンションからも本堂を見られなくてすみます。

そうなんです。普門軒の唯一の悩み、いや不幸は、本堂の前にそびえるワンルームマンション。いわゆる学生マンションです。管理人も以内、ワンルーム建て逃げマンションです。そのマンションの廊下側が本堂の前にあり、夜でもナイター中継のように蛍光灯を光らせているんです。これは本当、つらいですよ。続きは又。
c0154437_184924.jpg

[PR]
by fumonken | 2008-05-21 18:42 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)