普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

お寺のイヌナベ

イヌナベといっても、ここはお寺です。肉食(にくじき)は御法度。写真はお寺の犬の寅次郎の寝ているところです。これが寅次郎の寝床です。水鉢がとてもお気に入り。

ちまたではネコナベがはやっているようですが、普門軒はネコナベならぬ、イヌナベです。トラ(寅次郎の通称:みんなはトラと呼びます)は小さいときから、この水鉢で寝ます。この水鉢も以前からトラが寝床として使っていたものを、お寺に持ってきたものです。小さいときから古い家で育っています。床下が彼のお気に入り。床下に水鉢をおいておけば彼の寝床はできあがり。

どうぞ見に来てやってください。(最初はほえますが)とてもおとなしい犬です。
c0154437_17501574.jpg
c0154437_17541038.jpg

[PR]
by fumonken | 2008-03-04 17:54 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)