普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

立春…ちょっと遅れましたが

2月4日は立春。暦の上ではもう春です。立春の前日は節分です。節分の行事は各地にあります。春が来たことに感謝するわけです。立春から数えて八十八日目を八十八夜(五月二日頃)といい、遅霜が発生する時期で、農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られたそうです。立春以降初めて吹く南よりの強風を春一番と呼ぶわけですが、今年はまだのようです。

禅寺では、立春の早朝、山門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があるということを知って(僧堂ではそういう習慣はないのですが)、普門軒でも張りました。
c0154437_8591892.jpg

[PR]
by fumonken | 2008-02-05 08:49 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)