普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

四九日にすること…その1剃髪

僧堂(そうどう:修行道場)では、四と九のつく日を「四九日」(しくにち)といい、この日は剃髪(ていはつ)と言って、頭の毛を剃ります。また午前中は四九日掃除といっていつもより長めの掃除の日です。掃除の後は開浴(かいよく)といってお風呂に入ります。つまり四九日の日以外はお風呂に入れません。

私もできる限り、僧堂の生活用式を踏襲したいので、四九日の日に剃髪、四九日掃除、開浴をしています。剃髪は頭をお湯でぬらし、それからひげ剃りでそっています。お釈迦様は「貪・瞋・癡(とん・じん・ち)の心が起きたならば、まず自ら頭の毛を摩(な)ずべし」とおっしゃったそうです。それで坊さんといえば丸坊主なんですね。
c0154437_17132863.jpg

[PR]
by fumonken | 2008-01-09 09:39 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)