普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

台湾に行って

先日、5日間、初めて台湾に行った。ようやく行くことができた。この感動はなかなか言葉にはできない。

普門軒に毎年、投宿される台湾人の投宿者がおり、その投宿者の親類には僧侶もいる。その親類も普門軒に何度か来られている。その二人はいつも、台湾に来てほしいと言ってくれた。私も合うたびに台湾に行きたい、行きたいと言っていたが、その思いがようやくかなった。

たったの5日間しか、台湾に過ごすことができなかったが、この感動は本当に言葉にはできない。

また台湾に行きたい。「謝謝台湾!」。
[PR]
by fumonken | 2014-10-20 13:10 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)