普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

「大人」とは

「大人」。オトナ、日本人なら誰でも読むことができる。もちろん意味もわかる。今、我々は二十歳になると自動的に「大人」になるのである。しかし仏教において「大人」になるというのは、そのようにはいかない。そもそも意味が違う。

仏教にも「大人」という言葉はダイニンとよむ。「大人」とは、人として成熟している人、本来の自分に目覚めた人、本来の自分を素直に受け入れられた人。こう言った意味に当たる。

御釈迦様は「大人」になるためには8つの修行があるとおっしゃった。
[PR]
by fumonken | 2014-09-17 13:29 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)