普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

日本の歴史

「赤ちゃんの頃は肌身離さず、幼い頃は手を離さず、
 小学生の頃は目を離さず、中学生からは心を離さず。」

日本にはながない歴史があります。歴史はその人々が何世代にもわたってはぐくまれた経験でり、それが受け継がれてきている実績です。上の言葉もその長い歴史から生まれてきた言葉の一つでしょう。
[PR]
by fumonken | 2014-01-18 09:32 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)