普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

お土産(おみやげ)

あけましておめでとうございます。新年、多くの方々が故郷や旅行に出かけます。そのときつきものなのが、お土産です。お土産は「土産」と書きますが、この語源は、諸説あるようです。字の「土産」は読んで字の如く、土地の産物です。そして音の「みやげ」はよく見て選び、人に差し上げる品物を「見上げ(みあげ)」といったいう説が有力だそうです。
「土産」と「みやげ」は、別の意味で用いられていたが室町時代から混用されるようになり、室町末期以降、「みやげ」の当て字として「土産」が用いられるようになったそうです。

ちなみに西洋では、土産のことを英語でsouvenir、スロバキア語でsuvenír、フランス語でsouvenirなどです。souvenirの語源は「思い出」と意味だそうです。ちなみにチャイニーズではお土産のことを紀念品と言うそうです。ですから西洋の語源に近いですね。
[PR]
by fumonken | 2014-01-04 20:39 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)