普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

おうちの天井を見て下さい

先日、ある方とこんなお話しをしました。その方はお寺に来られてお泊まりになった方ですが、寝るときに天井の木の模様を見て、「小さいころ寝るとき、天井の木目を見ていろんな事を想像ことを思い出しました」と、こういうことをおっしゃいました。確かに私もそうでした。雲の形や人の顔に見えたり、動物に見えたり。

その方は住宅建築に携わっていた方なのですが、今の家の天井はそのほとんどがクロスシートが貼ってあり、一面が真っ白な家が多いそうなんです。木目であっても天然の木ではなく、プリントの木目が多いそうです。

今の小さい子達は一面真っ白な天井をみて何を想像しているのでしょうか。
[PR]
by fumonken | 2013-12-16 15:53 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)