普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

立て続けに

フランス、スペイン、そして今日、スイスで鉄道事故がありました。非常に悲しいことです。しかしながら特にスペインの事故はどうやら人為的事故のようで、何ともいたたまれません。

ちなみに我が国が世界に誇る新幹線は、1964年の開業から、死亡事故はわずか1件。しかも駆け込み乗車による事故のみです。あの東日本大震災のときも、新幹線は脱線すらしませんでした。衝突や脱線といった車内の乗員乗客が死亡した事故は50年近くたっていますが、いまだ0という誇るべき鉄道です。

これは単に技術的なことだけではなく、安全に対する思いの違いも大きいと思います。またこれまでの在来線での事故の教訓をいかしているからこそのことと思います。本当に誇るべきものです。
[PR]
by fumonken | 2013-07-30 10:26 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)