普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

素晴らしい言葉に出会いました

先般、10日間ほど、法話の研修会に行って参りました。そのことはこのブログにも先日書きました。

その10日間で得たもの、一生忘れないものを得ました。言うなれば、この言葉のために10日間、過ごしたと思っても、いいくらいです。事実、私はそう思っています。

それはその研修会で講師をしてくださった和尚様のお言葉です。

『自分』とは、『自』然の『分』身

なんだということです。私は感動に感動し、20代からの疑問がぱーっと開けた感じがしました。本当に素晴らしい言葉に出会いました。

本当にありがとうございます。
[PR]
by fumonken | 2013-06-15 21:32 | 日課抄・歳時記 | Comments(1)
Commented by かぐら at 2013-06-17 12:13 x
ほんと解りやすい良い言葉ですね。
日本の工芸や文化や暮らし方のすべてが、その一言で説明できるかもしれません。やっぱり日本は面白い!