普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

禅宗のお坊さんになるには

禅宗のお坊さんになる場合、平たく言うと次のような道筋を踏むことになります。
1、寺の小僧になって、寺のことを学ぶ。
2、修行道場の修行僧になって修行する。
3、めでたく住職になる。

私たち、お寺の出身でないものにとって、第一関門は寺の小僧さんになることです。どうやって小僧さんになるのか?
1、知り合いの寺の住職に相談する。
2、坐禅会に通って、折を見てその住職に相談する。

私の場合は坐禅会に通ってたまたまそのお寺の住職が小僧として受け入れてくれました。でも正直言いますとなかなか小僧を受け入れてくれるお寺はありません。私はとても恵まれていました。
[PR]
by fumonken | 2013-04-10 17:45 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)