普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

禅の暮らしー「掃除をする」

禅の暮らしの基本は「掃除をする」ことです。一に掃除、二に掃除。三四がなくて五に坐禅。一にも二にも掃除です。とにかく掃除です。毎日掃除をします。すべての場所を掃除する必要はありません。毎日掃除をするところを決めて掃除をします。

以前ブログで掃除のことを書きました。学校で掃除の時間がある国は、世界で仏教国のみです。他の国は学校に掃除をする労働者が来て、掃除をするんです。私たちからみると考えられません。しかし日本でも大きい企業や会社に入れば、掃除をする労働者が来て、掃除をするんです。

禅の暮らしとは労働ではありません。禅は何か得られるからするのではありません。禅は労働としてするのはありません。それを教えてくれるのが、掃除です。
[PR]
by fumonken | 2012-11-29 15:36 | 禅の暮らし | Comments(0)