普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

中学生諸君、がんばれ!

今日は市内の中学校の文化祭に行ってきました。ときどき遊びに来る中学生が呼んでくれました。

久しぶりに中学校の校内に入りました。いじめの問題や、学級崩壊などいろいろ中学校を取り巻く問題は多いようですが、中学を卒業以来ですから20数年ぶりでしょうか。すこしわくわくしながら行きました。

体育館では、三年生の修学旅行での総合学習の発表会でした。そのタイトルは「平和学習」。内容は、沖縄に行ったらしく、沖縄戦の内容でした。くわしくここでは述べませんが、みなさんが想像できる内容の発表です。この発表はいかにもまじめそうな生徒たちが発表していました。

その後はがらっと変わって美術部の映像や生徒会の発表です。

最後に呼んでくれた子の吹奏楽部の発表でした。とても上手でびっくりしました。一緒に行った外国人も日本の中学生の演奏のうまさにびっくりしていました。前半の発表はいかにも先生に作らされた発表で、正直なんかいやな感じでした。でも吹奏楽部の発表には子供たちの魂を感じました。

これから高校に行ったり、大学にいたりして、勉強が忙しいかもしれませんが、一人でも多くの子たちに、是非、演奏を続けてもらいたいです。

私は中学生までサッカーを続けていましたが、高校では何もしませんでした。その分、高校の思いでは少なくなってしまいました。大学では一人旅ばかりしていました。そんなことを思い返すと、仲間たちと一緒の目的に向かって、何か成し遂げたという思いでは中学生の時に終わってしまいました。そういう意味で高校や大学でもクラブ活動をちゃんとしておけば良かったなと思うことがあります。

とはいうものの、しばらくの間は、受験勉強ですね。これはみんなが通ってきた道です。しかたないね。でも一生続くことではありません。いっても数ヶ月のことです。がんばってね。

今日はたくさんの感動をありがとう。
[PR]
by fumonken | 2012-10-11 20:25 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)