普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

部屋の改装…その二

部屋の改装。今日は床板も全て外してもらいました。松の床板は来るべき土間復興の日のためにとっておくことにしております。また再利用をするつもりです。

改装をしてくれている大工さんは三年目の若い職人さんです。私の方から大工さんに是非、彼にやってもらいたいとお願いしました。若い職人さんにやってもらうことで、これから寝泊まりしてもらう人にも、そのことをお伝えしたいからです。みんなのような若い職人さんが作ってくれたんだよと。

職人さんは一生懸命仕事をしています。そのひたむきさ、私も忘れていたものが沸々とよみがえります。
c0154437_19263326.jpg
c0154437_19264455.jpg

[PR]
by fumonken | 2012-02-24 19:26 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)