普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

あれから、ひと月

トラの具合が悪くなり、元気を取り戻したのですが、先日から急変し、また生死をさまよう状態になってしまいました。でもこれも自然の流れで逆らうことはできません。できる限り、いっしょにいてやるだけです。何とか今日ももったのですが、トラの目はもう見えないんじゃないでしょうか。しっぽはもちろんのこと、頭も下がったままで、まっすぐには歩けない状態です。

ひと月前の事があるので、今回は私の方も、落ち着いて対応できています。無縁仏さんの奥にでもお墓をつくってあげようかと思います。

トラにはずいぶんと助けてもらいました。今では正直にいいまして、早く楽になっていいよと言いたい気分です。
[PR]
by fumonken | 2011-10-29 21:27 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)