普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

クーポンについて

先日、友人と話をしていて、私の方から禅では禅定を大切にする。禅定とは簡単に言うと心を静めて見つめ直すという意味合いです。そんな話をしていました。そのとき、友人は興味深い事を言っておりました。

今、クーポンがによる商法がまかり通っているが、あれは人に考える時間を与えない商法だというのです。言われてみればそうですね。今週中に買えばお得です。何時までに買えばお得です。今買えばお得。これがクーポン商法です。それが必要かどうか、考える時間を与えない。必要かどうかが大切ではなく、得か損か。これだけです。

いわれてみれば、エコポイント。あれは政府によるクーポン商法でしょう。私たちの多くはその得か損かという判断材料を最上のものとして生きています。というよりもそれすら気づいていないのかもしれません。なぜなら心を静めて見つめ直す時間よりも、得か損かを重視するからでしょう。
[PR]
by fumonken | 2011-10-13 15:08 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)