普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

もう少しだね

今朝、坐禅をしているときに寅次郎が本堂に入ってきて、仏様の方に歩いていきました。そして私がお経を読む場所でちょとっこ座り、戻っていきました。後にも先にもトラと坐禅の時間を過ごしたのはこれが初めてでした。本当に有り難いことです。

トラは平成十四年の秋に、もらってきた犬です。生まれて三ヶ月でした。それから十年近く経ちました。私が出家する前から飼っていた犬です。トラのおかげで、近所の人とおつきあいしやすくなったり、トラには本当に助けてもらいました。

普門軒に来てからも、近所の人たちや子供たちもよく遊んでもらい、本当に好かったと思います。

今、トラは私の側で横になっています。平均寿命には少し早いですが、今日か明日、トラの寿命は終えることになるでしょう。
[PR]
by fumonken | 2011-09-29 13:35 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)