普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

大震災に際して

東日本大震災では多くの方々が亡くなられております。亡くなられた方々に対し哀悼の意を表しますとともに、未だ行方不明の方々も多くおられるとのことです。一人でも多くの生存者が見つかりますようお祈り申し上げます。

さらにこの厳しい状況の中で、救助活動をされております自衛隊の方々、消防、警察の職員の方々、また看護師、医師の方々、本当にご苦労様です。私はこのような国難に対して、坊主として何もできない己をただただ恥じるしかなく、本当に無力を感じます。

私にできることは、こういう国難に遭遇したときこそ、禅定の心を少しでも早く取り戻せる人間であれということを、日頃から伝えていくことだけです。

また海外の報道から、被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっているとのこと、日本人として本当に誇りに思います。
[PR]
by fumonken | 2011-03-16 21:26 | 日課抄・歳時記 | Comments(2)
Commented by おぐま at 2011-03-17 22:41 x
東京でも報道されていない場所でもひどい状況です。
必要な場所(特に東北ですが・・・)に全国民に援助をお願いしたいです。
私の友人も気仙沼で、まだ行方不明。津波と火事で壊滅ですが・・未だに連絡とれず・・・生きていてくれと祈るのみです。
自然災害の大きさに・・・何も出来ない自分に・・・歯がゆい。
ガソリンもスタンドに連日300台以上待ちです。
それも、一台20㍑のみ・・・3時間待ちです。

怖いです。余震も続いています。

早く終息してほしいです。
Commented by おぐま at 2011-03-18 16:39 x
一人の力には限りがあります。
日本人一人一人の力が試される場面ですね。
皆さんと何らかのアクションを起こしていけば、大きな力となるでしょう。
被災地の復興・・・過去の大戦で日本は焼け野原となりました。
先人は、一致協力をして日本は、大きな国になりました。
我々も出きるはずです。
私も勇気を持って一歩踏み出したいです。