普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

いろいろな方がお越しになります

宿坊を開いておりますと、色々な方がお越しになります。そのほとんどの方々は心を開いてお越しになります。それは檀家として来るわけではありません。自らの足でお越しになります。自らの足で来ると言うのが、非常に意味があることですね。いろんな想い出それぞれお越しになりますが、このお寺ですることはどの方も一緒のことです。ただただお寺の日課をこなしていくだけです。それがお寺のすごいところだと、私は最近つくづく思っておる次第です。
[PR]
by fumonken | 2010-03-01 20:48 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)