普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

おばあちゃんと

私は実家へ帰るとほとんど祖母の所へ行っています。祖母と一緒に話しをしたり、古いアルバムを見たりしております。色々な想い出を聞き、これが本当にいい時間です。祖母も私の帰りを待ってくれております。本当に嬉しいことです。今年九十三歳になる祖母は、毎日朝食、昼食を自分でつくり、掃除も毎日して、本当に頭が下がります。一日のうちで一番好きな時間は、夕方の「水戸黄門」だそうです。
[PR]
by fumonken | 2010-01-06 18:22 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)