普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

またいただきました

普門軒の檀家さんの中でも、一番お墓参りにこられる熱心なおばあちゃん。そのおばあちゃんがまたおはぎをこしらえて、持ってきてくれました。私はちょうど、法事で出かけておりましたので、玄関脇においてくれていました。見た瞬間に、あのおばあちゃんだとわかりました。うれしいですね。坊さんになって本当に良かったと思います。それはものがもらえるからではありません。そんなことではありません。利益の関係がなく、人とのつきあいが広がっていくからです。

甘くておいしいおはぎでした。友人と一緒にいただきました。
c0154437_2231590.jpg

[PR]
by fumonken | 2009-02-22 21:32 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)