普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

私の「寅さん」

私は映画「男はつらいよ」が何よりも好きです。あの世界が好きなんです。あの日本の風景、日本人が好きなんです。第十六作「男はつらいよ 葛飾立志編」にこんなシーンがあります。

寅さんがいつものように旅先にいます。そこで小さな田舎のお寺にお墓参りに出かけます。人間のむなしさを感じた寅さん。「俺に学問があったら。この人を幸せにできるのに…」。そこに和尚さんが現れます。「あなたも学問をしなさい」。そしてこんな言葉を寅さんに授けます。

「子曰く。朝(あした)に道を聞かば、夕(ゆう)べに死すとも可なり」

うーむ、寅さんは奥が深いなー。
[PR]
by fumonken | 2009-02-21 09:39 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)