普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

坊さんの勉強会

今日は坊さんの勉強会に行ってきました。明日もあるんですが。「戒め」についてです。みんな熱心に議論していました。戒めとはなんぞや、何で生き物を殺してはいけないのか。なんでお酒を飲んではいけないのか、等々。なかなか難しい問いですが、私はこう考えます。

たとえば、天皇制。何で女系天皇ではいけないのか。なぜ男子男系なのか。二千年続いてきた伝統的な考え方。これは考えるべき問題ではありません。その伝統をただただ跪いて、続けていくだけだと私は考えます。

なぜ生き物を殺してはならないのか。これもただそうなんだと受け止め、それを戒めに生きていくただただそうすべきなのです。これは仏教の伝統なのです。議論や理論を話し合っても、完璧な答えは出てきません。そこには議論は結局議論で応酬されます。それが、西洋文明の限界でもあります。
[PR]
by fumonken | 2009-02-09 21:33 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)