普門軒の禅寺日記・京都の宿坊・お寺に泊まる

ブログトップ

成道会(じょうどうえ)

成道会(じょうどうえ)とは、十二月八日、お釈迦様の成道(悟りを開いた事)を記念して行われる法要(行事)のことです。

一週間に及ぶ臘八接心(ろうはつせっしん)が今日、十二月八日の0時過ぎに終わりました。十二月一日から師匠の寺で行われた臘八接心に参加していました。師匠、お弟子さん、そして在家の方を含めまして、約二十人くらいの参加者のもと開かれました。

朝は四時半から朝課、五時半から七時まで坐禅、朝食、掃除の後、師匠の講話の時間、さらに十時から十二時まで坐禅、そして昼食。午後は一時半から四時まで坐禅、五時半から晩課、六時から八時半まで坐禅、夜食のうどん。さらに九時から十一時まで坐禅(最終日の七日は夜十二時まで)。もちろん僧堂(専門道場)にくらべれば、厳しくはないですが、一般寺院でここまでの臘八接心をしているのは珍しい方だと思います。

とにかく一週間無事終了しました。今年は最終日こそ寒かったのですが、全般的に暖かい臘八接心だったのですが、やはり足がとてつもなくいたいです。
[PR]
by fumonken | 2008-12-08 00:32 | 日課抄・歳時記 | Comments(0)